【PHP】繰り返し処理「for文で複数の変数に変化させる」について【入門】

【PHP】繰り返し処理「for文で複数の変数に変化させる」について【入門】

PHPの全目次

繰り返し処理の目次

for文で複数の変数を変化させる

for文の基本的な書式は次のようなものでした。

for (初期化式; 条件式; 変化式){
  実行する処理1;
  実行する処理2;
}

前ページでは初期化式や変化式に1つの変数に関する式を記述していましたが、ここでは複数の式を記述することができます。その場合はカンマで区切って必要なだけの式を記述して下さい。

for (初期化式1, 初期化式2, ..; 条件式; 変化式1, 変化式2, ..){
  実行する処理1;
  実行する処理2;
}

例えば2つの変数の初期化と変化を行うには次のように記述します。

for ($x = 0, $y = 10; $x < 10; $x++, $y–){
  print ‘x=’.$x.’,y=’.$y;
}

今回の場合、初期化式として変数「x」に数値の0を代入し、変数「y」に数値の10を代入しています。そして繰り返しが1回行われる毎に、変数「x」の値を1加算し変数「y」の値を1減算します。

サンプルコード

▼Example-again7-1.php

<!DOCTYPE html>
<html lang=“ja”>
<head>
<meta http-equiv=“Content-Type” content=“text/html;charset=UTF-8” />
<title>PHPテスト</title>
</head>
<body>

<p>PHPのテストです。</p>

<p>
<?php
for ($i = 0$j = 3$i < 3$i++, $j–){
  print ‘i = ‘.$i.‘,j = ‘.$j.‘<br />’;
}
?>
</p>

</body>
</html>

上記のファイルをwwwサーバのドキュメントルート以下に設置しブラウザからアクセスすると次のように表示されます。

コメントを残す