You are currently viewing 【SQL – Oracle】MAX関数とMIN関数について

【SQL – Oracle】MAX関数とMIN関数について

MAX関数とMIN関数

MAX関数は最大値を、MIN関数は最小値を戻す関数です。引数には、数値型、文字型、日付型を戻す式または列を指定できます。

▶ MAX関数、MIN関数
  MAX( [DISTINCT | ALL] 式)
  MIN( [DISTINCT | ALL] 式)

▶ MAX関数とMIN関数の使用例

SQL> SELECT MAX(sal), MIN(sal)
 2  FROM employees;

  MAX(SAL)   MIN(SAL)  
----------   ------------ 
    500000         110000   

上記の例では、SAL列に格納されているデータの最大値と最小値を表示しています。

コメントを残す