【フィリピン】日本人とフィリピンのハーフがフィリピン留学!それから、ハーフがどのように得するのか?【体験談】

【フィリピン】日本人とフィリピンのハーフがフィリピン留学!それから、ハーフがどのように得するのか?【体験談】

はじめに、フィリピン留学したときのこと

はじめに、ハーフで母国語(フィリピン語「タガログ語やパンパンガ語など」)を話せる方は、フィリピンに行くのをやめましょう!私は、英語を学びたくフィリピンの大学に通い始めたのですが、2年間通って中退いたしました。
(WEB系に特化した)プログラミングのほうも並行して勉強したかったので、IT専攻をしました。

しかし、英語は上達できず(努力が足りないだけだと思うけど…)、ITのレベルが低いためここにいても意味がないと思い日本に戻りました。
英語のほうは、使用頻度が少なく基本的に先生や友達とはタガログ語またはパンパンガ語で話をしてました。
このため、英語は上達できなかったです。

実際、タガログ語は話している内容は理解できていたのですが、自分から話すことはできていませんでした。しかし、毎日使用しているうちに文法はおかしいことはありますが、難なく話せるようになっていました。
タガログ語のように自然と話せるように英語も話せるようになったらよいなって思っていたんですけど、結局英語で話す人はいないまま中退するという感じになりました。

もちろん、日本生まれの日本育ちでフィリピン語が話せないけど、英語の勉強をしたいからフィリピンへ留学っていう方は、全然ありです!私のようにフィリピン語が少し話せると他のフィリピン人たちはそちらの言葉しか使わなくなりますw

あと、語学だけの留学の場合はとてもお金がかかります。
外国人を対象としているので高いのは当たり前ですが、大学に入学するならかなり安く済みます。
この話はとても長くなる気がしますので、また別記事で共有できたらと思います。

結論から言語というのは、話す相手がいないとだめですね。。。
もちろん、単語の勉強や文法の勉強はしないとダメです!

ハーフの人は他の人よりちょっと得してるよ!

これは一番重要だと思っているんですけど、それは、国籍を2つ持っているということ。

これで、他の人とはもうスタート地点が違いますよね?
基本的に国籍は1つしか持てないですが、ハーフだと2つ持つことが許されています。厳密に日本だと22歳?までに正式に国籍を1つに絞らないといけないですが、もう一つの国籍ももってていいよみたいな感じになります。

それから、ハーフだけど日本生まれの日本育ちでもフィリピン語(その他言語)も話せるよってなったらこれでマウントとれますよね?なんなら英語も話せるよ!ってなったら最高!もう人生の選択肢はほかの人より多くなりますよね!

色々と言いたいことがありますが、とりあえずこれで!ここは終了しましょう
最後に上記の内容でなぜ得するの?というのを深堀していきましょう!

国籍を2つ持っているとどのように得するか

こちらに関しては、下記の内容になってます。

・WORKING VISAなしで他の国で働くことができる
外国人の値段ではなくフィリピン人で売られている値段で買える。
物価が安い国ならビジネスを始めやすい?

  etc…

本当は、もっと色々とでてきますが、上記の内容でお話します。

WORKING VISAなしで他の国で働くことができる

ハーフの人はWORKING VISAなしで他の国で働くことができます。
ちょっとこれに関しては、法律の部分を深く掘り下げて話さないといけないですが、基本的にはWORKING VISAなしで自分の持っている国籍なら働くことができます。
例えば、フィリピンの国籍を持っているのならフィリピンで働くことができます。
しかし、フィリピンで働くことができるといっても物価が安いのでとても給料も安いです。フルタイムで基本給として1ヵ月1万5千ペソから2万ペソが相場だと思います。日本円にすると3万円から4万円ほどになります。
私は、大学に通っていたのですが、フィリピンで働くことは考えませんでした。なぜかというと高校時代はアルバイトをほぼ毎日していたため、かなりの給料をもらっていたからです。
それで、フィリピンの給料の相場も知っていたので、これは厳しいと思い働きませんでした。

でも、自営業として通訳(タガログ語)、兼ガイド、兼ドライバーのようなものを大学の夏休み期間(3か月)やっておりました。これは、日本人との交流として行っていましたが、いつの間にか仕事のような感じになっていました。

ちょっと話が長くなりましたね。。。
このようにWORKING VISAを気にせずに働ける
※滞在のためのVISAについては、ちょっと別記事で!

外国人の値段ではなくフィリピン人で売られている値段で買える

こちらのサブタイトルをみて「ん?」となっている方もいると思いますが、
これは、サブタイトルのままの意味です。

理由としては、基本的に海外というのは外国人への値段設定もあります。
私の母国でもあるフィリピンでは多々そのようなことがあります。なので、フィリピンで知り合った日本人などは私がいると都合がよかったみたいですねw

特に家を買うときは、コンドミニアムしか外国人は基本的に買えませんが、私は普通に土地や一軒家を買うことができます。コンドミニアムならあまり私(フィリピン人)が買っても値段は変わらないと思いますが、土地から買って一軒家を建てた場合はかなり値段は変わると思います。

それから、ドライバー兼通訳者のような仕事をしていたときは、夜のお店目的の方が多かったのですが、お酒の値段や倍の倍!みたいな感じ外国人プライスでしたねw

このように外国人プライスがあります。
なので、私はフィリピンで一軒家を建てる予定なので、この辺はものすごく助かりますw

物価の安い国ならビジネスを始めやすい?

ビジネスについてどうのこうの言えるほど知識はないです。。。それから、その国の状況や世界の状況、今ならコロナで酷い状況になっています。なので、サブタイトルでもあるように「?」をつけました。

私が考えていたビジネスは様々ありますが、初めに個人事業主としてドライバー兼通訳者兼ガイドみたいな感じでした。しかし、現状コロナで観光客が減っています。なので、どのようなビジネスをやるにしても色々考える必要があります。
※当たり前のことですが💦
これは、車がなくても通訳としてやれていました。

それから現在、私がフィリピンで行っているビジネスとしては、サリサリストアーというものですね。
これは、日本でいうコンビニです。簡単に始められて集客できれば普通にフィリピンで働くより稼げます。
このビジネスをするのにもやはり場所選びが必須ですね。まあ、私の場合は実家を改造してお店を開いただけです。
人件費もとても安いですし従業員を雇えます。

ハーフの方なら母国に実家もあると思いますので、このビジネスは始めやすいと思います!
※ハーフだからといって誰しも実家があるわけではない、、、完全に日本とかに移住していない場合は、、、

あまり、上手く説明できてないですが、結論としては世界状況的に問題なければ、物価安いしビジネスを始めやすい?と思います!

※この記事は私の母国フィリピンの国をメインにお話しております。

これから考えているビジネスとしては、様々ありますが、今後動き始めたら共有できたらと思います!

本当にハーフは他の人よりちょっと得してるんだぜ!って説明できているかわからないですが、一度この記事はこれで終わりにします!また違う記事でお会いしましょう!

コメントを残す